香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。

{香港・重慶大厦(チョンキンマンション)への招待}

重慶大厦 HISTORY
- 知られざるチョンキンマンションの歴史 -

◆当サイトについて ◆リンクについて ◆業務協力歓迎 ◆広告掲載 ◆運 営

重慶大厦の完成予想図<1962年>  完成当時は、この地域では最も高層のビルであった<1962年>













アクセス解析


 もしかするとどこかに存在するのかもしれませんが、重慶大厦の資料は非常に少ないです。何かいい資料をお持ちの方がいらっしゃいましたら、拝見させていただけるとうれしいです(編集部)。
 重慶大厦がオープンしたのは1962年。店舗・事務所・住居用の最新駐車場付き高層ビルディングとして建設された。ゲスト・ハウスが営業を開始したのは、その二年後くらいからと言われている。もちろん、いきなり100件ものゲスト・ハウスがオープンしたわけではない。 ビルが建設される前、この場所はさまざまな商品を扱う市場であった。その名は「重慶大厦市場」。現在のビル名「重慶大厦(チョンキンマンション)」というのはここから取られている。なぜ、この市場の名前が「重慶大厦市場」という名であったのかはわからない。多分、重慶(じゅうけい)出身者が開いた市場であったからなのではないだろうか?
 1980年代の前半になると、海外と中国大陸の貿易が次第に活発になりはじめた。それに伴い、外国の商人が中国を訪れるようになるのだが、そのゲート・ウェイとしてイギリス領で海上交通の便がいいここ香港が注目された。しかし、香港の宿代は高かった。その中にあって、宿代が安く地理的条件のいい重慶大厦の利用者が増え、そのため、徐々にゲスト・ハウスは数を増していった。
 海外から人や物が集まれば、当然、およびでないものまで集まってくる。密輸・麻薬・売春に密入国、何でもありの世界がここに展開した?香港人に重慶大厦のことを聞くとあまりいいことを言わないが、それは当時の状況の印象をそのまま引きずっているからだと思われる。一説によると、魔窟と称された「九龍城砦」よりもはるかに多くの犯罪行為がはびこっていたとのことだ。
 時は流れ1990年代、ビルの老朽化と経済発展のために大きな問題が起こってきた。電気供給量が追いつかないのと、供給量に耐えるだけの設備がないために停電や度重なる漏電事故が起こった。重慶大厦に火災が多いというイメージはここから来ている。1993年、香港政庁が重慶大厦の改造計画を決定、10月より実施された。内容は、電力供給量の強化・変圧器の増設・上下水道設備の改良で、犯罪の取り締まりについても強化されることとなった。何と、その総費用はHK$300万におよんだ。
 そして、1993〜4年頃にかけて、中国返還に向けての香港政庁による「汚い物はなくせ条例」(これは編集部が勝手に付けた名前で、正式名称ではありません。この条例によって九龍城塞も取り壊されました)に基ずく「旅館条例」により、ゲスト・ハウスは大改造を義務付けられ、重慶大厦内の宿に大革命が起きた。条例による改善点は、火災報知機の設置・部屋面積の拡張・壁面の塗り替え・天井や壁などを這っていた配管を見えなくするなどで、各宿は今までとはまったく違う宿ではないかと見違えるほど変わってしまった。改造以前の重慶大厦を知っている人にとっては、今の重慶大厦のきれいさが信じられないに違いない。
 しかし、一つ一つの部屋の面積を広げたために部屋数が減り、必然的に宿泊料が大幅に跳ね上がった。改造以前を知っている人にとっては、今の重慶大厦の宿泊料の高さが信じられないに違いない(笑)。日本人の香港旅行ブームが巻き起こる直前の話である。
 その後も、毎年さまざまな大厦の場所が改造されている。地下にはオシャレなショッピング・アーケードやフード・コートができたり・・・。そして2002年、近年にない大改造を行っている。1993年以来閉鎖されている、1Fと2Fの世貿広場の再開計画もようやく動き出したようだ。どう変わるかは、これからのお楽しみである。



 「重慶大厦大変身」との活字が、地元各紙のトップに躍った<2005年4月>  鳴り物入りでオープンした重慶站(チョンキン・エクスプレス)<2005年5月>


 2005年4月、2階の世貿広場があった場所にショッピング・モール(重慶站/チョンキン・エクスプレス)がオープンした。オープン当日は盛大なセレモニーが行われ、新聞各紙も一面トップで大きく報道した。



A
D




香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。
§HOME§


香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。

[§アジア発見のためのリンク§]

※「●」印を付したものは、一部のみ公開又は準備中です。