香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。

{香港・重慶大厦(チョンキンマンション)への招待}

重慶大厦の宿選びのポイント
- これだけはおさえておこう -

◆当サイトについて ◆リンクについて ◆業務協力歓迎 ◆広告掲載 ◆運 営









アクセス解析


【 客引きにはついて行かない 】
 必ずしも客引きについて行くことはよくないということではないが、多くのトラブルが発生している。あとで後悔するくらいなら最初からついていかない方がよい。中国正月などの混雑時期でも、大厦内の宿の部屋は必ず空いている


【 低層階を狙え 】
 このポイントは特に大きい。重慶大厦の上層階へ行くにはエレベーターと階段しかない。上の階へ行けば行くほど階段で行くのが大変になるのは当たり前。ところが、このエレーベーターがくせもので、かなりの旧型のために一度に数人しか乗れず大変な混雑が起こりなかなか乗ることができない。特にA・B座の混雑がひどく、へたに上層階の宿に泊まってしまうと外へ出るのがいやになってしまうほどだ。何せ、外へ出るまでに20分もかかってしまったら…。ぜひ、低層階の宿に泊まることをおすすめする。エレベーターがほとんど混雑しないD・E座を狙うのもいいかもしれない。


【 D・E座を狙え? 】
 これもエレベーターの関係だ。AからE座の中で宿が集中しているA・B座のエレベーターは混むことが多いので、宿の選択範囲はかなりせばまってしまうがそれ以外のすいているブロックの宿を選ぶというのも一つの手だ。


【 冷蔵庫はぜいたく品? 】
 冷蔵庫のある宿はかなり便利で、一年中暖かい香港で冷蔵庫があるのはありがたい。特に上層階の宿に泊まってしまっている場合は、外へ買い物に行くのはおっくうになってしまう。


【 えっ、窓がない? きれいな景色が見たい ! 】
 大厦内の宿には窓のない部屋が多い。これは建物の構造上、どうしても仕方がないことだ。窓がないと息が詰まりそうで・・・という方は、何軒か回ってみるといい。窓のある部屋を持つ宿は決して少なくない。ただし、窓といっても外が見えるわけではなく、隣のブロックの建物の外壁が見えるだけという窓も多いので注意。
 彌敦道(ネイザン・ロード)沿いの景色が見えるのはA座のみ。これは彌敦道をはさんで対面にある高級ホテル、ハイアット・リージェンシーと向きは反対であるがほぼ同じ景色である。ただし、真上に近い角度からの眺めなので、きれいな景色を想像して行くとがっかりしてしまうだろう。景色という点で一番おすすめの場所は、大厦の各フロアの南西の角の部屋。この位置にある部屋は、窓が西側と南側の二方向にあることが多く、彌敦道側と斜め方向ではあるがビクトリア・ハーバーも見ることができる。その反対側の北西の角の部屋も二方向に窓があることが多いが、見えるのは彌敦道と隣にあるホテル、ホリデイ・イン・ゴールデンマイルの壁面だけ。前述の南西の角の部屋はA座の各フロア6號室の位置にあたる。


【 治安面はフロントに注目 】
 治安面の宿や部屋の「鍵」という点においては、どの宿も同じようなものだ。注意しなければならないのはフロント。一部の宿では、フロントには旅の途中のアルバイトを配しているところがある(フィリピン人の家政婦さんはこれにあたらない)。このアルバイトの人達の多くは責任を持って仕事をしているようにはあまり見えず、治安面においては不安があるのでこのような宿は避けたほうが無難。



A
D




香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。
§HOME§


香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。

[§アジア発見のためのリンク§]

※「●」印を付したものは、一部のみ公開又は準備中です。