香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。

{香港・重慶大厦(チョンキンマンション)への招待}

深夜に香港に着くんですけど・・・
- 重慶大厦に泊まれますか? -

◆当サイトについて ◆リンクについて ◆業務協力歓迎 ◆広告掲載 ◆運 営

深夜の重慶大厦の前

 「深夜に香港に到着するんですけど、重慶大厦に泊まることはできますか?」という質問をよくいただきますので、このページではその質問にお答えいたします。








アクセス解析

【 深夜に香港に到着 】
 もちろん、到着は深夜でなく明るいうちの方がいいに決まっていますが、なるべく安い航空券を使ってということになると、どうしても深夜に香港に到着することになってしまうことが多いようです。運航時間帯のいい、キャセイパシフィック航空や日本航空のチケットがもっと安く買えればいいのですが、残念ながらそうもいかないみたいです。ですが、資金に余裕がある方は、宿を選ぶ時間ができますので、なるべく早い時刻に香港に着くフライトを使うことをおすすめ致します。


【 重慶大厦へ行く深夜の交通機関はあるの? 】
 当たり前ですが、いちばん簡単なのはタクシーです。行き先を告げれば、すぐ目の前まで連れて行ってくれるのですから。安く済ませようとしたら、まずはエアポート・エキスプレス(AEL)という鉄道が便利です。運行は6:00〜深夜1:00までなので、通常ならば、ほとんどの方がなんとか最終便に間に合うのではないでしょうか。もっと安く市内まで行きたいという方であれば、エアボート・バス。重慶大厦まで行くのはA21番で、これは深夜0:00までの運行なので間に合わない方も多いかもしれません。でもご安心あれ、A21の運行終了後も、深夜バスN22が0:00〜5:10の間運行されているので大丈夫です。実質、エアポート・バスは24時間運行ということになります。


【 予約した方がいいの? 】
 基本的には、重慶大厦の安宿=ゲスト・ハウスです。つまり、ホテルではないので、フロントは24時間オープンしているわけではありません。夜の9時を過ぎるとフロントに人がいなくなる宿が多くなり、チェック・インが難しくなります。ですので、どうしても重慶大厦に泊まりたいというのでしたら、予約して行くことをおすすめ致します。深夜に重慶大厦で開いている宿を探すのは、非常に困難です。
 しかし、予約といってもホテルのようにはいきません。一番確実な予約方法は電話ですることですが、英語はあまり通じないと思いますので、広東語が話せない方には・・・ですね。その他の方法としてはFaxやEメールがあります。Faxを送って、もし、OKの返事がくればその予約は信用できると思います。Eメールは便利ですが、Eメール・アドレスを持っている宿はまだ少なく、また、あったとしてもそのアドレスを調べる方法がありません。
 龍匯賓館/Dragon Inn(B座3F)、惠康招待所/Welcome Gest House(A座7F)、重慶招待所/Chungking House(B座4F)などは、Faxで予約すればちゃんと部屋を確保しておいてくれるでしょう。龍匯賓館はEメールでも予約可能です。どうしても、行き当たりばったりでどうしても重慶大厦に泊まりたければ、宿泊料は少々高いですが、チェック・インが24時間可能な重慶招待所がいいでしょう。ここは香港観光協会加盟の宿です。


【 深夜の客引き 】
 重慶大厦の前には、深夜0時頃でも客引きがいます。この客引きについて行くという手もないことはないのですが、深夜には宿のオーナー自身が客引きをすることはなく、全員フリーの客引きですので、旅なれた方以外にはおすすめいたしません。危険です。非常に多くのいろいろなトラブルも起きています。それに、客引きの多くは、重慶大厦以外の場所に連れて行こうとすることが多いので、重慶大厦に泊まるのが目的なら意味ないですよね。
 ちなみに、この客引きに関しては地元でも問題になっており、通りで客引きはしてはいけないという条例ができました。しかし、実際にはまだ行われていますが。


【 結論 】
 どうしても香港に深夜に到着し、どうしても重慶大厦に泊まりたいのでしたら、予約して行くことをおすすめ致します。行き当たりばったりでしたら、宿泊料が高くても重慶招待所ですね。



A
D




香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。
§HOME§


香港にある多民族雑居ビル・重慶大厦(チョンキンマンション)の紹介サイトです。

[§アジア発見のためのリンク§]

※「●」印を付したものは、一部のみ公開又は準備中です。